海外FXおすすめ 私が利用している信頼のおける海外FX会社3社を紹介

FX会社を選ぶに際し大切な事は、信頼のおける海外FX会社、

預けたお金が出金できないなどのトラブルがない海外FX会社、

信頼と実績のある海外FX会社を選ぶことが大切だと思います。

海外FX会社を選ぶに際し大切な事

そのうえで、

  • スプレッドが狭い、
  • 不正と思われるような事がない、
  • ハイレバレッジである、
  • 国内FX会社にはないゼロカットシステムを採用している(追証がない)

手数料がかかるなら適正な手数料の海外FX会社を選ばなくてはいけません。

日本のFX会社は、

  • 極狭スプレッド、
  • 手数料なし、

を前面に打ち出していますが

本当にそうであれば国内FX会社はどこで利益を出すのでしょうか?

取引手数料なしのFX会社はスプレッド(売値と買値の差)のみが利益となっています。

国内FX会社の0.3銭などという少額なスプレッドで本当に会社を運営できるのでしょうか?

極狭スプレッド0.3銭と表示されている横には必ず原則固定と書かれています。

スプレッドの幅は常に変わり、相場が大きく動きここでエントリすれば高確率で勝てると思った時には驚くほどスプレッドは広がっています。

スプレッドが刻々と変化するのは、どこのFX会社も同じですが、

国内のFX会社と海外FX会社の利益に関する違いは、オーダーの処理方法にもあるようです。

国内のFX会社は、DD, 相対取引と言って顧客のオーダーをディーリングデスクで受け付けし、必要があれば顧客同士のオーダーを相殺したり、カバー先銀行等にオーダーを流したりしています。

簡単に言うと、私たち個人トレーダーは

国内FX会社とFX取引を行っており利益相反関係が生じている。

これは、絶対だとは言えませんが個人トレーダーが負けて、損をすると、

国内FX会社が儲かる構造になっているということがいえます。

個人トレーダーが損をすると国内FX会社が儲かるなどという取引は無いと思いたいのですが、

国内FX会社との取引はそうなる可能性がある事だけでも何か嫌な気持になりませんか?

もしそうなら国内FX会社の運営は儲かってしょうがないでしょうね。

ユーチューブやグーグルでこの件を調べてみると、まんざらその可能性がないとは言い切れない口コミや投稿、

トレーダーが損をすると国内FX業者は儲かると言い切っている投稿も見受けられます。

それに対し、海外FX会社は

NDD(No Dealing Desk)ディーリングデスクが無い方式で

決済はEBS社、ロイター社の電子ブローキングシステムによっており、

個人トレーダーと海外FX会社には利益相反関係が発生せず、

適正なスプレッド幅が海外FX会社の手数料になり会社の運営をしています。

極狭スプレッドの海外FX会社の口座では適正と思われる手数料を支払い取引を行っています。

ATMを使うだけで手数料が掛かるのに、

お金を儲けようと取引をするなら手数料を取るのが当たり前な事で、

手数料なしと言われたほうが何か不自然な気がするのは、私だけではないと思っています。

適正なスプレッドと手数料で会社運営をしている海外FX会社のほうが、何か健全でオープンなような感じがしませんか?

国内FX会社は極小スプレッドを宣伝していても、スプレッドは通貨ペアによって異なり0.3銭や0.4銭ですべての通貨をトレードできる訳ではありません。

ほとんどの国内FX会社は

USD/JPY(米ドル/円)0.3銭~0.4銭原則固定を広告に、

何となく勝ちやす事を表現していますが、

USD/JPY(米ドル/円)はボラティリティー(価格変動)が小さく、

国内FX会社はレバレッジも25倍までなので、

多額の資金を用意しロット(売買単位)を上げなければ大きく(1万円単位)勝てる事は少ないでしょう。

FX初心者の方が数百万円から数千万円の資金を用意することなどほぼ無いと思いますので

USD/JPY(米ドル/円)0.3銭だからと言って、FX初心者の方にたいしたメリットはないのが実情です。

スプレッドが狭いことはメリットなのですが、スプレッドが狭いからといった理由で、FX会社選びをすることは、FX初心者の方にはお勧めできません。

海外FX 少額の資金からFX取引をしたい初心者の方におすすめ

FXを始めたい方や少額の資金からFX取引をしたい初心者の方におすすめなのは、

  • ハイレバレッジで少額でも資産を増やせる会社。
  • お金を預けるのですから信用と実績のある会社。
  • その次ぎ辺りがスプレッドの狭い会社。

がおすすめできます。

ここも重要なのですが、「なんとかショック」などど名前が付く大暴落があり大きく負けた時に、預け入れた金額が無くなったうえ、

追加証拠金という借金まで作ってしまう国内FX会社はやめておいた方が良いでしょう。

ネットで海外FXの会社を調べると、簡単に十社以上が見つかります。

本気で探せば数十社から50社以上は見つけられると思います。

その海外FX会社こそFXを始めたい方、FX初心者の方、少額の資金でFXをトレードしている方にとっておすすめの

  • ハイレバレッジで少額でも資産を増やせる海外FX会社。
  • お金を預けるのですから信用と実績のある海外FX会社。
  • スプレッドの狭い海外FX会社。
  • 信頼のおける海外FX会社。
  • 預けたお金が出金できないなどのトラブルがない海外FX会社。
  • ゼロカットシステムを採用している(追証がない)

海外FX会社なのです

その中で、私も現在利用し、FXで知り合った友人、知人も使ってトレードしている、

  • 出金トラブルにあったことがない、
  • 納得のいかない約定がほぼ発生しない、
  • 悪い噂を全く聞かない
  • 総合評価が高く
  • 国内FX会社並みの信頼性
  • 日本語サポートもしっかりしている

私がトレードを行っている海外FX会社3社を紹介します。

私が実際に使っている海外FX会社は

  • XMトレーディング
  • Axiory(アキシオリー)
  • Big Boss(ビッグボス)

の3社です。

この3社に順位をつける根拠も必要もないと思いますが

初めてデモ口座を作る方におすすめなのは「XMトレーディング」です。

私のサイトでもデモ口座開設方法とトレード行うのに必要なMT4のダウンロード方法などを解説していますし、多くのサイトでおすすめされています。

海外FX会社を利用している方なら一度はデモ口座開設までは開設したことがあるのではないかと思うくらい、多くの日本人トレーダーが利用しています。

「Axiory」「Big Boss」についてはご存じない方もいるかと思いますが、

XMトレーディングと同レベルで信頼のおける海外FX会社です。

この2社は、個人投資家としては大口のトレードを毎日行っているFXを通して知り合った知人から私も紹介されました。

実際にトレードをするにあたり私が重視するのは約定力、スプレッド、スリッページの少なさなどですが「Axiory」「Big Boss」ともに不満を感じたことはありません。

口座タイプは両方ともに取引手数料はかかりますが極小スプレッドの

「Axiory」ではナノスプレッド。

「Big Boss」ではプロスプレッド

を使っています。

手数料が掛かるのは損なのではないかとお思いの方は、是非デモ口座を開きMT4上に表示された時のポジションを確認してみてください。

MT4で表示されるポジションを持ったときのライン、スプレッドの狭さは一目瞭然で、手数料を払ってでも勝てる気がきっとすると思います。